茨城県つくばみらい市近郊の害虫駆除・害獣駆除なら
プロの害虫駆除専門店OHSサービスにお任せ!

0297-52-6474

害虫駆除Gaichu Kujyo

害虫獣駆

シロアリ

シロアリの蟻道シロアリの蟻道
日本において被害を大きく与える二種のシロアリのうち、ヤマトシロアリは全国的に分布しています。他の一種のイエシロアリは神奈川県以西、千葉、四国、九州、沖縄に分布し、特に海岸線に多く生息します。
近年、「地球温暖化」や「住宅の気密性の向上」などにより、冬でもシロアリが多く発生し被害をうけています。シロアリは一つのコロニーで、3万匹ほどで、家に侵入すると春(4~5月)に数千匹の羽アリとなって、群飛し近くにコロニーを増やします。羽アリを見たら要注意です。

カビ・腐朽菌

木部のカビ木部のカビ
カビや腐朽菌は害虫を呼び込むばかりでなく、床下の土台や柱に、「腐朽」「腐れ」など大きな被害を与えます。日本住宅の95%の腐れは褐色腐朽菌によるもので、新築後平均5年前後で初期腐朽が始まると言われています。(木材保存協会のデータ)主に、床下の湿気や通風が原因です。

カビによる人体への害

真菌感染症(皮膚、呼気、経口) 乳児紅班・しらくも・たむし 真菌アレルギー症状(呼気、経口) 気管支喘息・鼻アレルギー・不眠症状 真菌中毒症(呼気、経口) 消化不良・食中毒症状

湿気対策

床下の湿気対策床下の湿気対策
腐れやカビの発生を防ぐには、床下の湿気対策が大切です。
湿気対策の第一歩は、原因を知ることです。雨漏りとか、給排水管の漏水など水分の供給源がはっきりしている場合は、それらを補修したり適切な対策をしないと湿気は防げません。調湿剤を用いる場合は、防湿シートを敷き適量を設置します。過量な設置は、通風の妨げになり、かえって湿気を呼ぶことになります。
床下の換気ではバランスの取れた空気の出入りがあることが大切です。 床下換気扇をすべての換気口につける必要はありません。一般的な規模の住宅では、3台/戸(1階面積20坪程度)が設置の目安です。

基本的な施工手順

木部穿孔作業木部穿孔作業1
施工手順
木部穿孔注入処理木部穿孔注入処理2
施工手順
木部吹付け処理木部吹付け処理3
施工手順
床板吹付け処理(防カビ)床板吹付け処理(防カビ)4
土壌散布処理土壌散布処理5
施工手順
玄関のスラブ処理玄関のスラブ処理6
施工手順
浴室のスラブ処理浴室のスラブ処理7
安心の5年保証!

マイホーム健康チェック

出張点検各種調査

PAGETOP